昔からのジビエへの悪いイメージ3K

ジビエは臭い(Kusai) ジビエは硬い(Katai) ジビエは高価格(Koukakaku)

それも今は昔。
現代のハンターは、イノシシやシカ・クマなどのジビエを美味しく食べるべく、腕を磨きました。
決してフランス料理だけが、ジビエを美味しく食べる調理法ではありません。
確保後、いかに素早く適切な処理(血抜きと解体)ができるかがおいしさの質を決めます。
匠の技で処理されたジビエは、家庭の調理法で十分美味しくいただけます。

後は、ジビエを手に入れるだけですね。

今回ご紹介するのは「エゾ鹿肉販売 北海道の上田精肉店」さんです。

50年以上続くお肉の老舗で、エゾジカは平成元年より、選りすぐりのハンターさんからしか仕入れないという徹底ぶりです。
本当は美味しい鹿肉なのに、解体の技術でこんなにも味が変わるのかということを、懇々と多くのハンターに説き、処理のまずい肉は絶対に仕入れないという、プロ中のプロです。

そんな上田精肉店さんのホームページは用途別と部位別でカテゴリーわけされています。

エゾ鹿肉 用途別

カルビ、ロース、バラなど、100g/200円〜購入が可能です。
脂身の説明や、肉の厚さごとの用途説明なども記載されていて、購入しやすいです。
3点セットはステーキ、ハンバーグ、味付けカルビのセットです。
・焼肉・すき焼き・しゃぶしゃぶ・ステーキ・ブロック・ハンバーグ・バラジンギスカン・3点セット
エゾジカ焼肉

エゾジカステーキ

エゾ鹿肉 部位別・その他

こちらもカルビ、ロース、バラなど、100g/200円〜購入が可能で、脂身や肉の厚さごとの用途説明なども記載されていて購入しやすいです。
・ロース・肩ロース・モモ・ヒレ・バラ・スペアリブ・ひき肉、ラムジンギスカン・ソーセージなど

上田精肉店さんホームページ
■営業時間:9:00〜17:00
〒081-0011 北海道川上郡新得町一条南二丁目七番地
TEL 0156-64-5107