和歌山県は2017年度、有害鳥獣の積極確保に乗り出す方針を固めた様です。
今までも銃や罠による捕獲や防護柵の設置などの対策を取ってきたものの、被害額は年々増すばかり。
2015年度の農作物の被害総額は3億4300万ということ!
2017年〜2021年度の計画で狩猟者を増やしてイノシシとシカ年間1万7千頭、ニホンザル1500匹の捕獲を目指しているとの発表。
また、古座川町や田辺市本宮町において、ニホンジカの夜間銃猟も実施される。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

狩猟の魅力を体験するツアーを行ったり、狩猟免許取得の講習費用補助など、積極的に動いている。
・NPO法人地域再生ネトワーク
 ふるさと色川さんの記事
 ツアー簡単お申し込み

狩猟体験ツアー

狩猟体験ツアー

 次の体験可能日は3/10金〜3/12日
 参加費:¥29,400
 所要時間48時間
 先着10名となりますので、空き状況を確認の上お申し込みください。とのこと。
 info@wakayama-irokawa.com
 090-6966-1779(9:00〜17:00)

狩猟体験ツアー

狩猟体験ツアー